2020年01月29日

瞳問うまで

幼子の
まなざし映える
空の青
見上げたままの
瞳問うまで

そっと見守る。

久しぶりの晴天に恵まれた街角で
あなたの歌声と共に。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前をみつめて

ぐらつかず
あふれる想い
この胸に
抱きしめて
ゆく
まっすぐに
往く。

どこまでも前をみつめて。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

インテルメディオ(加筆)

時に寝食を忘れんばかりの勢いでモニターに向かい、常に叶う限りの本意を汲み取りながら応答するべく努めているがうまくいかない。かなり以前からその兆候はあったのだが、この場での意思の疎通には大きな無理が生じている。このままでは心身の消耗が進み混乱を極めるばかりで言葉もことばも続かない。今はただひたすらに信頼と愛とが通底する日々を生き、心の底から信じ合いたい気持ちで一杯だ。負荷あまりにも強くかかる中なのでかなりまいっている。非常に拙くも一度ここまでを更新させていただきたい。必要に応じて徐々に直していく。

追伸

今朝方から崩していた体調を何とか上向かせて、この場での言葉とことばの在り方を真剣に模索していた。幾度となくモニターに向かおうとするたびに強まる負荷(とても苦しく言葉もことばも強力に抑え込まれてしまう)をかわしきれず、どうしてもぎこちなさが際立つのだが足りぬ言葉のまま思いきって書いてみている。もしも叶うものならこの場ではないところでせめてもの言葉を交わせたらとの思いを禁じ得ない。そして、もしも万が一にもお心当たりがあればご協力をお願いしたい − ほとんど丸一日をかけてやっとここまでを絞り出すようにして記した。呼吸、懸命に整えているが浅く苦しく今はこれが精一杯だ。まとまらずとも更新したい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

祈り続ける

駆けてゆく
己の姿
描いては
奮い立たせる
心のままに

全力で往ければ。

祈り続ける。

追伸

昨夜から続く強力な負荷に抗いきれず苦戦している。以前なら有効だったはずの方策が効かない。悩み惑い動揺を禁じ得ない現状に触れることなく、少しでも意義あること記せるまではと粘ってみたがままならない。モニターに向かい時に目を瞑ってぐらつく視界をかわしながら懸命に前進を試みている。真心こめてせめてもの一歩を刻んでゆきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

一昨日から

一昨日の夕刻から昨日にかけて負荷あまりにも強く身動きもままならぬ苦しい時を過ごしていた。その渦中にありながらもかろうじて目撃することのできたこの番組で、間もなく40周年を迎えようとしているの若々しい姿に触発されて勇気呼び起こし、メンテナンスを必要としていたコンピューターを暫し休ませて昨夕から夜にかけて思いきった外出を試みた。脚力の低下が非常に危ぶまれたのだが、思いがけなくかなりの距離を歩き抜いて遅くに戻り、メンテナンスを経て今この文章を書いてみている。言葉足りずに表しきれぬこと多々あるが、久しぶりに見た「動いている」はとても素敵だった。日付変わって日曜日のこちらへ。第19回東京フィルメックスで観客賞を受賞した『コンプリシティ 優しい共犯』(近浦啓監督)のトークイベントだ。今宵、会場では良質な作品をめぐる良いひとときが繰り広げられるに違いない。先程から再び強まってしまった負荷を何とかかわしながら体調を整えて、時間になったら会場へ思いを馳せたいと思っている。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 05:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

健康への道(仮題) その5

如何なる環境下においても健やかさを保てるよう日々、自己免疫力を高めるための試行錯誤を続けている。その過程でさまざまな情報に触れ集約されていく生活の知恵のようなものがあるのだが、その中でも自らについてのみならず多くの方々にとって有効だと思われたものについては、適宜この場でフィードバックをさせていただいている。今回は、インフルエンザや現在衆目を集めている新型コロナウイルスの感染から身を守るすべと対応について少しだけ触れてみたい。

現時点で予防に役立つものとしては「板籃根(バンランコン)」、新鮮な葉物野菜と柑橘系の果物(炭水化物との同時摂取を防ぐことで身体をアルカリ性に保つことができる)、ビタミンC、湿度高めの環境(60%程度)、必要に応じたマスクの使用などが挙げられる。また、感染が疑われる症状が出てしまったら即座に摂取すると有効なのが「麻黄湯(マオウトウ)」。もちろん、感染が明らかになってしまった場合は速やかな西洋医学的処方が必要になる(一説によると、耐性ウイルスや副作用の問題があるため抗ウイルス薬以外の処方が必要になった場合の急性期に用いられるのが「麻黄湯(マオウトウ)」、亜急性期には「柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)」、「竹茹湯胆湯(チクジョウンタントウ)」(いずれも保険適応)のようだ)が、「麻黄湯(マオウトウ)」は市販されているので常備しておくと役に立つ。いずれもご参考までに。

追伸

現在、強力にかかり続ける負荷の合間を縫って自らの体調を整えるべく悪戦苦闘を続けている。その間、ふと話題を逸れてこのようなことを記す試みにより、一時的な回復傾向がみられたので思いきって記してみた。短時間でも集中力を保ち何事かに打ち込むと負荷幾分軽減されるようだ(ここまでを書いて抗いきれぬ再びの負荷、さすがに意気消沈してしまいそうになる。これでは本末転倒だ。かなり苦しい)。あくまでも先を急ぐ中での副産物のようなものだが、ひとまず一度ここまでを更新させていただきたい。何としても先を急ぎたい。

追追伸

上記、書いてはみたものの視界激しくぐらついて更新できぬまま暫しの休息を余儀なくされてしまった。ここ数日の負荷あまりにも強く尋常ではない。知見の範囲内では対処することのできない状況を前にして、身を守るすべを真剣に模索している。せめて言葉を交わせたら。心よりそう祈らずにはいられない。もしも叶うものなら妙案を求めたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

どんな時でも(加筆修正)

まっすぐに往く道のりは遙かでも
真心こめて刻む一歩は
未来を開く。

どんな時でも。

追伸

体調を酷く崩して言葉続かぬ苦しい時を重ねているが、
心にかかるさまざまをより良い方向へ導くすべを
模索している。妙案を見出せたなら。

追追伸

更新後、断続的に呼吸乱れて続かぬほどの
強い負荷に抗いきれず臥せっていた。
苦しくも尽くせるだけの力尽くして
どこまでもまっすぐに進んでいきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

せめてもを

止めどなく
あふれるほどの
想いさえ
言葉にならぬ
苦しみを
知る。

せめてもを伝えられたら。

追伸

自らの語彙そのものが失われていくような危機感を覚え
合間合間に少しずつ活字に触れながら進んでいる。
現在の体調ゆえのことだと信じていたい。
信じていたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

心急く(加筆修正)

思いきった試みの初日ゆえハプニングが続出している。そのさなか、どうしても強張りがちな心と身体の力を抜いて懸命に体調を整えているのだが、負荷強力にかかり続けているので決して容易ではない。一時的に鋭敏になっている視覚と聴覚を労る必要にも迫られており、あなたの姿歌声をそらでなぞりながら己励まし、何とか先を急ぐべく努めている。心たまらなく急いている。できることなら、身も心も温もるようなことばの在処を見出していける己でありたい。急ぎたい。

追伸

更新後、負荷その勢いを急激に増して体調を酷く崩してしまった。現在、尽くせるだけの力尽くして回復をめざしているのだが経過が思わしくなく、真剣に悩み惑い思案している。言葉が足りず心より申し訳なく思っている。もしも叶うものなら、どうか今は暫しの休息を許してほしい。体調を整えてできるだけ早く此処に戻る。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り組み(加筆)

可能な範囲で思いつく限りの改善策に取り組み始めた。
まずは、最低限度の睡眠を確保して究極の朝型へ。

少しずつ明るくなり始めた空を見遣りながら
この文章を書いてみている。

負荷はかかるも
決して悪くない感触を得て
我が身励ます。

おはようございます。

ひとまず一度ここまでを記す。

追伸

早朝から動き始めて現在、慎重に体調を確認している。
負荷かなり強く苦しくもあなたの歌声と共に頑張ってみている。
言葉とことば何としても取り戻したい。
負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする