2018年04月19日

叶う限りを

負荷時に弱まりつつも絶え間なくかかり続けて
気力体力共に尽きてしまいそうな不安を抱えている。

日々の寒暖差も相俟って体調を整えきれずにいるので
無理の利かない心と身体を労りながらの道行きが
どうしても遅々たるものになってしまう。

尽くせる限りの力を尽くし
せめてもの一歩を生きている証を刻みつけて
その速度増していきたいと
切実にそう思う。

拙くても紋切り型でも
その時々の叶う限りを記していく。

深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする