2018年07月06日

昨夕は

昨夕は迷いながらも意を決して外出を試みた。疲労困憊、何とか戻ってからは身動きもままならず、そのまま倒れ込んで意識失い臥せってしまった。愕然とするほどの体力の低下にショックを受けて言葉失い、回復までの道のりをどのように歩んでいくべきかで思い悩みながら今この文章を書いている。気温も湿度も高めで風強くおそらくは通常でも消耗が激しい一日ではあっただろうが、このままではいけないという切迫感が非常に強く我が身に迫る。日々可能な限りをしっかりと表すこと続けつつも、僅かずつでも外気に触れて街を歩く機会を徐々に増やしていかなければなるまいと思う。真夏日の中を二日続けて外出しかろうじてでも戻り得たことがせめてもの救いだ。どのような困難にも負けてはならぬ。為せば成ると信じて頑張っていきたい。かけがえのない姿歌声そらでなぞりながら。取り急ぎここまでを記す。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする