2018年07月19日

暫しの

身の内に熱を持ち冷ましきれずに苦しい時を過ごしている。本来なら早朝から動き始める予定でいたのだが、あまりの暑さに思考途絶えて言葉も出ず臥せりがちになっている。外気にも適度に触れて身体慣らそうとしていたが、照り返しが強く具合が悪くなるばかりでただひたすらに安静を保つしかない状態だ。熱中症の症状が出ているので無理はできない。あなたよ、どうか暫しの休息を許してほしい。思いつく限りの手を尽くして叶う限り早く此処に戻る。

心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする