2018年07月22日

実存の

体調を酷く崩して臥せりがちに過ごしている。猛暑の最中、心と身体あまりにも脆く気力体力今にも枯渇してしまいそうな不安抱えて身動きがとれない。無理が利かない。実存の証感じ取りたくて、今はただあなたの歌声を繰り返し繰り返し聴き続けて己頽れてしまわぬよう懸命に励ましている。もしも叶うものなら助け求めたい。かろうじての語彙で何とかここまでを記す。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする