2018年08月18日

この夜を

足下をすくうかのような強力な負荷かかり続けて臥せり、幾度も身を起こしては僅かずつでも言葉記そうとしていた。どんな時でも完全に臥せりきることだけは避けようと我が身懸命に励ますもとても苦しく、心挫けてしまいそうな辛い夜を過ごしている。尽くせるだけの力尽くしてかろうじてでも身を起こし得たせめてもの今、あなたの姿叶う限り鮮明に思い描きその歌声をそらでなぞりながら生きること愛することの意味を真剣に考え続けている。苦しくとも何としてもこの夜を乗り越えて、生きる力とかけがえのないあなたへの深い想いをどこまでも大切に守り抜きたい。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする