2018年09月14日

妙案は

苦戦している。天候気候のせいもあるのだろうか、負荷強くかかり続けて気持ち酷く落ち込み昨日はほぼ一日中臥せっていた。今朝になってやや持ち直し、おそるおそる身を起こしてモニターに向かってみているのだがとても苦しくて辛い。生気残らず吸い取られてまるで皮膚表面に擦過傷を負っているかのような痛みが伴う苦しさだ。身を守るすべ何としても見出していかなければ生きた心地がしない。言葉も出ない。尽くせるだけの力は尽くしているのでやはり新たな方策が必要だ。妙案はないものだろうか。真剣に思案している。拙くもそのままを記す。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする