2018年09月23日

そのままを(徐々に修正)

昨日から幾度も身を起こしてモニターに向かえども、更新しようとするたびに体調を酷く崩してしまう状態が続いている。ネガティブな波動をまともに受けてしまっているので苦しくてとても辛い。けれど、昨日のライブレポートをこちらで読ませていただいて嘗てに比して精悍さいや増した今のをみつめ、類稀なる輝きに包まれたステージのすべてを鮮明に思い描き幾度も幾度もそらでなぞりながら我が身懸命に励ましている。

今回のロックフェスは「異世代共存フェス」をめざしているというだけあって、おそらくはいつも以上に広い世代の多様な観客を前にしたパフォーマンスが繰り広げられたものと推察されるが、レポートから伝わってくる勢いは実際の若い世代のみならずより上の世代の心の内に秘められた小青年期のころの記憶をも大いに刺激し、も含めた会場全体が上質なロックンロールショーの熱気に満ちあふれていたのではないだろうか。今はまだ臥せりがちでも負けずにいたい。そして、近い将来私自身ものライブに足を運び、多くの観客と共によりグレードアップし卓越したライブパフォーマンスを目撃したいという欲求に駆られてくるのだ。これはもう臥せっている場合ではない。力をこめて身を起こし我が足でしっかりと立ち、ステージのをまっすぐにみつめる瞬間をこの手にしたいという切実な願いが胸にあふれるばかりだ。言葉を超えたこの想いのそのままを伝えていく生きたことばを見出したい。今はまだ徐々にではあるが、気力体力のみならず精神力をもしっかりと取り戻し駆使して不本意な現状をどうしても打開したいと思わずにはいられない。いられないのだ。

拙くとも敢えて一度ここまでを更新したい。そして、今この瞬間から希望に満ちた未来の展望を思い描きつつ勇気をもって努めていきたいと思っている。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする