2018年10月13日

予感(徐々に修正)

食徐々に喉を通るようになり、ささやかな日常のいくつかも何とかこなして、このままならいけそうな感触とたとえようのない嬉しい予感が胸一杯にあふれている。何かしら大きくて豊かなものに育まれて身も心も温かく、かけがえのないあなたの歌声に包み込まれるようにして在る今を心の底から尊く思う。幸せに思う。今宵思い描いたあなたと仲間たちのステージは文字通り眩く輝いていて、近い将来必ずや駆け付けようと我が身奮い立たせて心に決めた夜だった。奇跡的に負荷大幅に軽減されているこの夜に感謝したい。そして、いつでもどんな時でも共に寄り添いいつまでもどこまでも併走できるところまで一刻も早くたどり着きたい。YES。

追伸

記事更新後から負荷再び強まり言葉思うように記せずにいた。心の底からお詫びしたい。今少し体調を崩しているが、大急ぎで整えて追いついていきたい。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
かけがえのないあなたへ。
posted by フェリックス at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする