2018年11月12日

言葉思うように

書き言葉と話し言葉の別を問わず
言葉思うように出てこない状態が続いている。

思いつく限りの方策を試してみてはいるのだが
回復の兆しが見られず大きな不安に苛まれている。

意義あること記そうとすればするほどその傾向が強まり
抽象度の高いことしか書くことができない。
とても苦しい。

発話の機会が極端に限られているためなのだろうか。
喜怒哀楽の情を表すこともできずにいる。

日を追うにつれて危機感は高まるばかりだ。
どうしたらいいだろう。

叶うものなら妙案を求めたい。

いつでもどんな時でも
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする