2018年11月14日

不安

臥せりきりにならぬよう気をつけながら
小康状態の風邪を一気に回復へと向かわせるための
諸々を試していた。

一進一退の体調をしっかりと上向かせることが
言葉思うように綴れぬ今を乗り越えていくためにも
必要だと感じていた。


ここまでを書いて暫し臥せり
いつの間にか日付が変わってしまった。

書いていくそばから記憶がとぶ症状が頻発しており
容易に言葉続かずにいる。

不安が募る。

拙くとも今は敢えてこのままを更新したい。

いつでもどんな時でも
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 03:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする