2018年12月01日

どんな時でも

どんな時でも空を見上げてその歌声を存分に聴き街を歩く。
そこから始まる未来がある。

立ち止まらずに

信じて
往こう。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思案

体調を上向かせていくためのさまざまを試みながら
多くを表していくために必要なインプットにも
徐々に取り組んでみている。

そのためにも、縦書きの文章が読み取りにくい症状と
書いていくそばから記憶がかき消されてしまう症状を
いずれも短期間で克服していく必要がある。

現時点でも叶う限りの方策は取り入れているのだが
最初は有効だと思われたものの多くが儚くも
その効力を失っていくように思われること度々なので
焦り惑い時には心挫けてしまいそうになる。

間欠的な記憶の喪失というものがもしもあるとするなら
その対応策を見出していきたい。

妙案はないものだろうか。
思案している。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急ぐ

たとえようのない苦しみを抱えたままで
思いきって僅かながらも
街を歩いた。

気もそぞろで覚束ない足取りではあったものの
外気に触れ生気幾分取り戻すところまで
歌声に支えられるようにして
街を歩いた。

帰ってからのメンテナンスと
ささやかな日常の幾つかを何とかこなして
エラー続きのサーバーとコンピューターに向かい
祈るような気持ちでこの文章を書いてみている。

時飛ぶように過ぎて焦りが募る。
何事においても急いでいきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 04:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする