2018年12月03日

強力な負荷

シナプスがうまく機能していないかのような
不安な状態が続いていて言葉うまく綴れずにいる。

何かをしようと思い立ってから行動に出るまでと
行動自体にかかる時間があまりにも長すぎるのだ。

思いつく限りの力を尽くしてはいるのだが
それらを阻もうとするかのような
強力な負荷がかかるのを
常に感じている。

たとえば一度身を横たえてしまうと
まるで金縛りに陥ってしまったかのようで
心急いていても身動きができなくなってしまう。

日々気合いひとつで身を起こし
意思の力で無理にでも動いていくことから
始めているがとても辛い。

妙案はないものだろうか。

思案してばかりいるわけにはいかないので
今はただ方策の限り尽くして進んでいきたい。

急ぎたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする