2018年12月06日

心鎮めて

苦しくも眠らぬまま休む間もなく動き続けて
強力な負荷と波動の下であふれ返ってしまっていた。

混濁した思考乱れてきちんとした言葉にならない。
あなたよ、もしも叶うものなら
暫しの猶予を。

心鎮めて
間もなく戻る。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直感

かかり続けるこの負荷の意味を
決して侮らずにいかねばならぬ今を感じて
身震いをする。

少しずつ少しずつ消耗が進んで
ふと気付けば身動きもできないくらいの
疲労困憊、満身創痍。

痛み苦しみ表さずにいたいと思っていたが
完全に身を守るすべ見出せぬ今は
慎重を期していきたい。

追伸

生来の鋭い直感が戻りつつある。
今はただ素直に喜びたいと思っている。
地に足つけてまっすぐに進んでいきたい。

拙くとも今はこのままを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その随に

思いがけなく端緒開けたその随に
一息で記された言葉の重み
噛み締めてゆく道を
どこまでも
往く。

心身体労りつつも臥せらずに在りたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする