2019年01月17日

かけがえのない(加筆)

身体各所の痛みが微妙に続き悩んでいたところ
胸に響いてしまうような咳が出始めたので
やむを得ず様子をみていた。

あちらもこちらも不具合続きで無理が利かず
若干冷静さを欠いているように思える今は

たまらなく急いている心無理にでも鎮めて暫し
身体安らう一時を持たねばならぬと
己懸命に戒めている。

この心のまま眠ることはできそうもないので
せめて目を瞑り少しだけ身を横たえてみようと思う。
お許しいただけるだろうか。

書き始めから相当の時間が経過している。
ひとまずここまでを更新したい。

かけがえのない姿を鮮明に思い描き
その歌声を心に強く響かせながら。

追伸

現在、体調に明らかな異変が生じている。
あなたよ、もしも万が一にもお心当たりがあれば
是非とも早急なご協力をお願いしたい。
自身も回復をめざして全力で努めていく。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かろうじての

サーバーとコンピューターに度重なるエラーが生じ
何時ダウンしてもおかしくない状態を切り抜けながら
かろうじての更新を続けている。

今はまだ薬頼みでままならぬ体調の回復までには
あともう少しだけ時間がかかりそうなのだが

たとえ僅かずつでも前へと進むべく
気を張って身を起こしたままでいる。

このあともしも更新が遅れるようなことがあれば
上記のような事情によるものだということを
記憶の片隅に置いておいていただければと思う。

負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

何事も

前回の記事更新後間もなく体温が39度5分まで上がり
朝になるのを待って必死の思いで病院に行った。

人であふれ返っている待合室で2時間ほどを過ごす間に
40度まで上がった体温は今にも振り切れてしまいそうになり
視界激しくぐらつき気もそぞろで処方された薬をその場で飲み
効いてくるまで全く生きた心地がしなかった。

インフルエンザだった。
幸いなことに一度飲めば効く新薬を処方されたので即効性があり
今は解熱と疼痛に効く薬を飲みながら休み休み
この文章を書いてみている。

何事も実際に体験してみなければわからないものだとの
思い新たに。

あなたの姿歌声をずっとそらでなぞりながら。
取り急ぎ今はここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする