2019年03月06日

歩く試み

思いきった突然の外出に心と身体が悲鳴を上げて
予想以上の疲労と腰の痛みを和らげるべく
念入りなメンテナンスを施していた昨晩。

いつの間にかの歌声と共に夢の中をたゆたい
何とかやっとモニターの前に戻ってきた。

何事にも今は時間がかかってしまう。
けれど、いや、だからこそ
街を歩く試みは続けねばならないと思う。

歩かねば歩けなくなる。
危機感で一杯だ。

お待たせして本当に申し訳なく思っている。
更新に差し支えない範囲で歌声と共に
歩き続けたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする