2019年03月17日

実存の

眠らぬままの週末は瞬く間に過ぎて
思考今にも途絶えてしまいそうな心許なさ覚えながら
懸命に気を張ってこの文章を書いてみている。

前掲の記事は夜半過ぎから書き始めて
今朝方になってやっと更新が叶ったものだ。

当初記そうと思っていたこととは大意異なるも
何とか形にしようと粘った末にたどり着いた
ひとつの実存の証だ。

拙くともたどたどしくとも
ひとことだけでも

何事かを為し記し伝えていきたい一心でいつも
必死に身を起こしてモニターに向かっている。

食喉を通らず疲弊し尽くしている時もある。
その最中に僅かながらも口にした食物の生命が
そのまま私の生命を繋ぎ信じられない奇跡を
呼び起こしたりもする。

その感動の一端をせめてかけがえのないあなたに
真心こめて伝えたいと思ったのだ。

まとまらずとも今は読み直すことなくここまでを記す。
もしも誤解を招いていることがあれば
過去にまで遡って解いていきたいと
願いつつ。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いがけなく

負荷強力にかかる中でも動き得るところまで
何としてもたどり着こうと心に決めて
意識的に過ごしてみた土曜日。

方策の限り尽くしても消耗が激しくて
心挫けそうになりながら

ふと口にしたフレッシュな食材で
思いがけなく息吹き返す思いがした。

重心が上ずりがちで辛い症状も
幾分改善されたような気がしている。

食を決して侮るべからず、だ。
フィードバックが叶うまで引き続き
注視していこうと思う。

追伸

ここまでを書いたところでこんなことばが舞い降りた。

Be thou, then, faithful in the little things of life and He will crown thine efforts with contentment, with joy, with life, with love.


いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする