2019年04月05日

春の風に

生来の自分らしさを自然に表していけるよう
どうしても強張りがちな心と身体の力を抜いて
春の風に吹かれてみていた。

聴いていたのは言うまでもなくの歌声。
今宵繰り広げられるであろう
魅惑的なステージ
思い馳せつつ。

ほんの少し無理をした足を休め
瞳こらして

良い時を過ごそう。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする