2019年04月11日

インテルメディオ

形容のし難い体調不良に見舞われて苦戦している。
力尽くして回復をみてからの更新をめざしていたが
やむを得ず気合いひとつで身を起こし
幾言かを綴ろうとしてみている。

身を守るすべ何としても見出して
せめて言葉を取り戻したい。

臥せらぬままで
まっすぐに
駆け抜けていきたい。

切なる願いをこめて
取り急ぎ今はここまでを記す。

追伸

記すたびに苦痛やや和らぐ体感を得ている。
負けずにいたい。
かけがえのない歌声に支えられつつ。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽

雲ひとつない空を見上げて
雨上がりの
眩い日差し一身に浴びてみていた。

瞼閉じてもその光貫くような太陽を抱きしめて

時追うごとの風の随にこの心
次第次第に熱を帯びていくのを感じていた。

どこまでもどこまでも
どこまでも

まっすぐに瞳とらえて

共に往きたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまでも

体調を酷く崩して暫し休ませていただいていた。
心ない言葉の幾つかに深く傷つき瞳を閉じて
かけがえのない姿歌声をそらでなぞりながら
深い呼吸を心がけていた。

人ひとり生かし
動かし得るだけの力を言葉は持っている(力続く限り)。

大事にしたい。

どこまでも前向きに愛を持って
進んでいきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 04:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする