2019年05月04日

何としても

何としてもタイムラグを乗り越えて往くべく
頻繁に確認を続けていた。

ふと気付けば瞬く間に2時間余り。
この形の歩み方、在り方自体に無理があるのだと
悟らずにはいられなかった。

体調面その他も含めて頭抱えている。

かたじけない。
今は疲労のあまり推敲が追いつかない。
暫しの休息を許してほしい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする