2019年05月16日

それさえも(修正)

夏のような昼と秋のような夜の狭間で
限りない健やかさ保ち続ける
難しさをふと思う。

繊細であればあるほど
感受する事象が増してしまうので

本来なら微細であるはずの四季の移ろい
それさえも肌身に染みて
痛み伴うことがある。

強く在りたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルメディオ

週明けまで無茶な奔走を続けて身内を支え
不覚にも私自身が臥せってしまった。

心にも身体にも力が入らず
身を起こしていることがたまらなく辛い。

主に直前の記憶が飛ぶ症状と
ディスレクシア、失語症のような症状が相俟って

強力な負荷と不安のあまり
モニターに向かうこともできずにいた。

このままでいてはならぬと気合いひとつで身を起こし
必死の思いで今この拙い文章を書いてみている。

現時点ではさまざまなニュースや情報にも触れられていない。
何としても体調を整えて遅れ取り戻していきたいと思う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする