2019年06月01日

だからこその

人ひとり生きて在ることの奇跡をふと思う。
こと今のこの世に健やかで在ることの奇跡を。

自然が街が人々が告げる日々の表れその多くが
あたかも長い年月をかけて堆積していた水底から
浮上してくるものであるかのようだ。

だからこその夢や希望をいつも
だからこその愛や喜びをもっと

胸に抱き分かち合い感じ合えたら

感じ合えたら。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする