2019年07月07日

東奔西走

やむにやまれぬ東奔西走を続けている。幾多の情報にあたりながら現状の打開に繋がるような一歩一歩を重ねつつ最善を尽くそうと試みているが、未だ覚束ない足取りに苛立ちを禁じ得ず苦戦している。本来ならば身内はもちろん己自身を取り巻いているさまざまにも相応しい形もたらしているはずの時を迎えて焦りが募り、心底胸のすくようなブレイクスルーをめざす己を懸命に鼓舞している。そんな中でももたらされる言葉たちそのひとつひとつに命吹き込み記せるような己でありたい、その一心でモニターに向かい幾言かを綴るべく夜を明かした。ああ、どうかあなたのもとにその片鱗が届きますように − 七夕に願いをかけてまとまらずとも此処に在る今この時を刻みつけたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする