2019年08月14日

あふれ返る日々 その11(修正)

伝えたくとも言葉では伝えきれないさまざまな想いや葛藤が渦巻いている。伝えきり分かち合えたらどんなにか心安くあれるだろうと、時と共にめまぐるしく変わる空の表情をみつめながら考えていた。いたるところで意味のある偶然が相次いでいるので心急き悩み惑うが、盛大に地上を照らす見事なエンジェルキャスケード(雲の切れ間から降り注ぐ日差し)に思い託して新しいの歌声を繰り返し繰り返し聴いてみていた。たとえ今はどのような環境下に置かれていようとも、この曲を聴いた誰もがきっといつかはもっと幸せになれる。そんな気がする。聴き続けたい。

追伸

現在、まるで記事の更新を阻むかのような強力な負荷がかかり身を起こしていることがとても辛い体調を抱えている。痛み苦しみ多々あれど負けずにいたい。舌足らずでもどうか今は許してほしい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
posted by フェリックス at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする