2019年11月07日

何としても

かろうじてでも体調を保ち得ているこの午後に
彼の地のステージを思う。

明け方との大幅な寒暖差を記録した現地で
今日はどのようなパフォーマンスが
繰り広げられるのだろう。

何時の日も
会場に局所的な夏をもたらすかのような
ライブのを思い描いて

できる限りの力を尽くし
何としても体調を上向かせたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この夜を

現在、例えようのない体調不良で苦しい時を過ごしている。風邪のようでもあるのだが、節々の痛みと息苦しさが相俟ってインフルエンザの可能性を否定することができずにいる。身を横たえていることがたまらなく辛いので敢えて身を起こして窓辺にもたれ、もしもの時のために心鎮めてさまざまなケースを想定しつつ、頭の中でシミュレーションを繰り返している。あらゆる意味で逼迫している現状を早急に打開するべく思案に思案を重ねていたところだけに、一時でも停滞してしまうことにまつわる不安を抑えきれない。目を瞑りあなたの姿を思い描いてその歌声をそらでなぞりながらとりとめなくここまでを記してしまった。乾燥を防ぎ身体しっかりと温めてこの夜をできれば無事に乗り越えたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする