2019年12月31日

気概

環境と体調ゆえ、これまでは到底できないだろうと思えていたことに挑戦する気概のようなものを示し得る力、己の中に見出せる瞬間が確実に増えてきている。表しきることができないうちは無に等しくとも、内に秘めた情熱が熾火のように在るとするなら、その顕現のときもはや遠からずと言えそうな気がして、表すことに不慣れな己を懸命に鼓舞している。たまらなく気が急いているにもかかわらず、本来なら呼吸するように自然にあふれ出していたことばなかなかつかみきれずにいるが、本当はもっとシンプルな心持ちで一心不乱に取り組むことができれば良いのかもしれない。状況ゆえ今はまとまった時間を取りきれずに苦戦しているが、何事にも心鎮めて真摯に取り組んでいきたいと思っている。身に纏っていた堅固な鎧外して心の奥底からあふれ出している想いのすべてに形を与えて記していきたい。取り急ぎ今は一度ここまでを更新したい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

今このときを

モニターに向かうと視界激しくぐらつく症状が続き苦戦している。平衡感覚を保つことができないので歩行にも若干の支障を来しているが、走り続けるあなたに気持ちだけでも負けぬよう日々叶う限り外気に触れ街を歩いて、かけがえのない歌声を聴き自然のリズムを感じ取りながら懸命に回復をめざしている。

今このときをどのように生きるかによって未来は変わるものだ − こう言いきってしまうとあたりまえのことのように響くけれど、次から次へと展開される「今このとき」を意識的に選び取り続けることは、ややもすると平穏な日常に流されやすい私たちにとって、実は、想像以上に難しいことなのではないだろうか。少なくとも、あり得べき未来見据えて想定外の外圧(負荷)に耐え、悪戦苦闘を続けながら今まさに思いきった人生の復旧作業に取り組んでいる私にはそう思えてならない。そして、どのような局面においても逡巡することなく「今このとき」を選び取り続けている人々、あなたへのリスペクトの念がこの胸にあふれてくるのだ。

体調を整えきれずに足りぬ言葉でここまでを何とか記す。
もしも誤解を招くようなことあらば幾度でも直していきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

あふれ返る日々 その12

外界からの刺激影響を絶え間なく受け続けて体調を崩し、モニターに向かいながらも言葉思うように出ない症状を乗り越えるべく思いつく限りのすべてを試していた。その甲斐あって身を起こしたまま漸くたどり着いた夕暮れ時に至るまでずっと、太陽の温もりとそらでなぞるあなたの歌声に包みこまれるようにして(逆説的に)あふれかえる言葉とことばを模索していた。

実は、最近になってやっと、何事においても全身に驚くほどの力が入っている自分自身を自覚することができるようになった。その都度、はっとして意識的に肩の力を抜くのだが暫くするとまた同じ状態になっている − 身体ひとつをとってみてもそのような現状で、柔軟な発想にたどり着けるわけもなく言葉今も悴んでいる。けれど、何としてもこの状況を打開したい、思う存分この生を生きて表し、できることならあなたと、そしてまた、より多くの人々とわかり合えるようでありたいと切に願う私が在るのだ、立ち止まってなどいられようか。

その一念で今はまとまらずともここまでを記す。
切実な思いの幾許かが伝わるようでありますように。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする