2019年12月01日

ご報告

環境ゆえのジレンマの数々を乗り越えてやっとたどり着いた真夜中のモニターの前、気を張っている間は保ち得ていた体調やや崩しながらも、まっすぐで決してぐらつくことのないあなたへの想いを一刻も早く伝えたい、その一心でことばと言葉を模索していた。その最中、心臓のあたりに鋭い痛みが走った。高負荷状態にあった先日来、感覚の鋭敏さが増して心と身体のあちらこちらに不具合が生じている。不安に駆られ暫しの休息をいただいている間に時飛ぶように過ぎてしまい今に至った。何事においても遅れがちであることを心よりお詫びしたい。そして、できることなら生じている不具合を通じて知り得た問題点を克服し、気力と体力の充実を図りながら着実に進んでいきたいと思っている。拙くも今はここまでを記す。あふれる想いのすべてをあなたに贈りつつ。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 07:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする