2020年02月09日

心急く

負荷強くかかるままの夜を徹して体調に響き、言葉もことばも思うように続かぬ状態にある。前もってのご連絡もできぬまま、ただひたすらにタイムラグを乗り越えて再びの端緒開ける瞬間を求め粘ってしまった。心よりお詫びしたい。ささやかな日常の幾つかを何とかこなし、叶う限り早く此処に戻るので、今は暫しの休息をお許し願いたい。そして、もしもお心当たりがあれば、こちらのご協力をお願いしたい。足りぬ言葉を懸命に絞り出すようにしてかろうじて記す。負けずにいたい。急ぎたい。

追伸

長い時間をかけて上記を記すもなかなかまとめきれず更新が大幅に遅れてしまった。言語中枢に何らかの異変が生じているのではあるまいかとの不安がよぎる。記憶も飛ぶ。僅かながらも睡眠を補うことで回復を図れるだろうか(何としても先を急ぎたい気持ちが高まっているのでこのまま前進を試みるかもしれない)。叶うものなら妙案を求めたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望の灯

白木蓮の蕾膨らみ
春を待つ
心に
燃ゆる
希望の
灯。

守り抜きたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝えられたら(徐々に修正)

まっすぐな
瞳の奥の
輝きに
語りかけたい
心のままに

思いの丈を
伝えられたら。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙案は

外界からの刺激影響を多分に受けながら悪戦苦闘を続けている。本来の語彙が戻らず、記せども記せども隔靴掻痒の感を否めずにいる。大幅なタイムラグの一方でかなりの時間的制約があるとするなら、この場でのやりとりにはかなりの無理があると言わざるを得ないのではないだろうか。こうしている今も書いてみてはいるのだが、強力に阻もうとする力が常に働いているので実は、想像以上に容易ではない。かつて一分一秒を争う環境下で書いていた経験があるので、身を守り体調を整えることができれば、問題のほとんどは速やかに解決するように思えてならない。妙案はないものだろうか。時飛ぶように過ぎていくので思いきって一度ここまでを更新したい。

追伸

タイムラグの狭間で若干のすれ違いが生じている。更新後、今一度確認してみたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする