2020年02月10日

共鳴現象

外界からの刺激影響に起因する急激な気持ちの落ち込みと闘っていた。身の内に不安や恐怖といったネガティブな要素があると外界との共鳴現象が起きてしまうので、思いつく限りのすべて試して内的要素を払拭し小康状態を保ち得るところまでは到達することができた。この方策は(本人が気付いているか否かを問わず)同様の現象で苦しむ人々にとっても有効だと思われるので、私自身があともう少しだけ落ち着いたら、必要に応じてフィードバックをさせていただこうと思っている。ひとまず今は取り急ぎのご報告にて。できることなら過日の取り組みを成功させて早急に心身のリズム整え、何事においても前向きに捉えながら進んでいきたいと思っている。何としても先を急ぎたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

前記事の更新後、体調が急変してしまった。書きかけの長い文章があるのだが、思考続かずまとめ上げることができずにいる。心底苦悶しながらも、一旦、体調の回復をめざして休ませていただかなければならないようだ。お待ちいただいたすべての方々に、衷心よりお詫びしたい。回復し次第、必ず此処に戻るので、どうか今はお許し願いたい。取り急ぎ、真心こめてここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅ればせながら

眠らずとも目を瞑り心と身体暫し休めた。もたらされた直後の静寂はおそらくあなたのご協力の賜物だったのだろう。静かに凪いだ心のまま日常の幾つかにあたり、自然体の自分を見出すことにも成功したと言えそうだ。自らの深い深いところからこみ上げてくる衝動に突き動かされて今は、遅ればせながらもモニターに向かい、あふれ返る想いのすべてを少しずつでも形にしたいと思っている。眠らぬままの言葉とことばはややもすると安定感を欠いたものになりがちなので、もしも危うさ感じたなら速やかに眠る方向へ舵を切ることとしたい。ひとまず今はここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする