2020年02月22日

苦悩(加筆)

前向きな意思を表明するとその直後に言葉失う
非常に苦しくて稀有な経験を繰り返している。

外観如何ばかりか。
お詫びの言葉もない。

何としても本来を取り戻さねば
私が私でなくなってしまう。

苦悩している。

追伸

表すことにまつわるさまざまを為そうとするたび
前進を阻もうとするかのような強力な負荷がかかる。
とても苦しい。

間隙を縫うようにして街を歩き動いてみる。
あなたよ、どうか暫しの猶予を。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝動

ささやかな日常の幾つかを懸命に乗り越えてたどり着いた真夜中にひとり、今にも挫けそうな心励ましモニターに向かっている。何事においても予想以上に時間がかかり、言葉思うように記せぬ今を心より申し訳なく思いつつ、はやる気持ちのそのままを形にせずにはいられない強い衝動に駆られている。できることならまっすぐにその目みつめて時追うごとに深まりゆく想いを告げたい。表したい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする