2020年04月30日

感受性 その3

何時にも増して本当に多くの事象を感受してしまう日々が続いている。我が身守りながらもそれらを精査し、本来感じとるべきものたちをしっかりと感じきろうとしているのだが、どうしても時間がかかり更新がままならない。今の世にそれだけの喜怒哀楽が満ちているということを感じるにつけ、少しでも多くの人々が、できるだけ明るく幸せな瞬間を重ねていけるような流れにおいて、我が身を活かす道を模索せずにはいられなくなる。そのための言葉とことばを取り戻し、少しずつでも記していきたい。歩を進めたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

この今を(徐々に修正)

今再びこちらで触れたような体験とその克服を余儀なくされている。語彙あまりにも限られているばかりか、発語発話発声そのものにも支障を来しており、大きな不安を拭いきれぬままの数日を過ごした。一方で、何故か負荷大幅に弱まる瞬間があり、その時を見計らうようにしてあなたの歌声の幾つかをいつもよりも大きなボリュームで聴いた。まったくとは言えないまでも負荷のかからぬ状態で聴く歌声が、これほどまでに深く心に響くものなのだということにあらためて感動を覚えた。だからこその今を思いきって此処に記そうと思った。人みな懸命に生きているこの今を大事にしたい。願うらくは、一日でも早く漠たる不安や恐怖を感じずにすむ毎日をすべての人々に。微力ながらも心をこめて祈り続ける。

追伸

大幅なタイムラグと強力な負荷ゆえ言葉が安定感を欠いている。拙くとも今はどうか許してほしい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

言葉が

言葉が出ない。
心脆く休めてみても変わらない。
真剣に悩み惑う。

今を変えたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする