2020年07月01日

インテルメディオ(加筆)

強まるばかりの負荷に翻弄されて体調を酷く崩している。また、日を追うにつれ減少していくように思えてならない語彙を駆使して、少しずつでも意を成すことを記そうとしているがままならない。とても苦しい。もしや、現状の語彙と記憶、自分でも気付かぬうちにその多くが失われてしまったのではないかと恐れながら慎重に歩を進めているが、自身では正確に把握しきれず不安と戸惑いで一杯になっている。更新が遅れがちであるその背後に、自力のみでは対処しきれないこのような状況があることを今一度ご理解いただければ幸いに思う。そして、もしも叶うものなら助けを求めたい。懸命に心鎮めてひとり回復への道を模索しつつ、勇気を出して今はここまでを記す。

追伸

ログの解析は今もできておらず苦戦している。また、大幅なタイムラグゆえ、かなりのすれ違いが生じる可能性がある。もしもこの記事が何らかの誤解を招くようなことがあれば、幾度でも直していきたい。せめてもをわかり合えればと願ってやまない。あなたを想う。

追追伸

18時から19時台にかけて、限度を超えた事象が起きて対応に追われていた。「念のため、エネルギーとエネルギー的な接触の仕方には十分に気をつけてほしいと思う。また、あなたが怒りや激情に駆られるがままエネルギーを放出すると、その対象となった人の周囲でエネルギー現象の嵐が起こり健康を害して大変なことになる場合があるのでその点にも十二分に気をつけてほしいと思う」(健康と安全)。現時点では何とか乗り越えて慎重に体調を整えている。ご理解とご協力をお願いできれば幸いに思う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする