2018年04月23日

太陽の在処

夏日直後の肌寒い月曜日。
太陽の在処ひとつで大きな影響を受ける心と身体を
かけがえのないあなたの歌声に耳を傾けながら温めている。

今すぐにでも思いきり駆け出したい衝動を必死に堪えて
柔軟でしなやかな健やかさ取り戻すべく
懸命に努めている。

心の持ち方ひとつであっても
頑なな身体徐々にほぐれていくのを感じているので

容赦なくかかり続ける負荷を叶う限りかわして
深い呼吸と外界との親和感、身体感覚の獲得をめざしている。

「完璧なものなんてこの世にはない。
 傷つくことなど何もない。
 あなたのあるがままを愛し、
 あるがままを楽しんでみてほしい。

 それでも何かしら痛みを覚えるようなことがあるとするなら、
 どうかこれだけは覚えていてほしい。
 この世で少なくともひとり、私という人間がいて、
 あなたのありのままを心から愛し応援しているのだということを」
(「視覚と触覚」)

今はただただ実践あるのみだ。
頑張りたい。

深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
かけがえのないあなたへ。
posted by フェリックス at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。