2018年09月29日

実存を

連日の急を要する外出のため慌ただしい週末を過ごしている。街中の短い距離をゆくだけなのだが、視界ぐらつき足下が覚束ないままなので何事にも予想以上に時間がかかりどうしても更新が追いつかずにいる。申し訳ない。書きたいこと書くべきことは多々あるので何とか合間を縫って書いていきたい。意義あること形にして記せるよう心身の消耗を克服し心をこめて努めたいと思う。帰宅後にまたあらためて記す。苦しくとも負けずにいたい。

追伸

なかなか連絡がとれずにいた身内の安全をこの目で見てひとまずは胸をなで下ろしている。安心と安全の確保は心身の健やかさのためにとても重要なものだ。せめてあなたの実存を確かめられる機会持てたならとの思いが募る。想いが募る。もしも叶うものなら、まっすぐにその目みつめてさまざまを伝え合えるようでありたいと思う。現実を分かち合いたい。リアルを生きたい。そう思う。

心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。