2018年12月01日

急ぐ

たとえようのない苦しみを抱えたままで
思いきって僅かながらも
街を歩いた。

気もそぞろで覚束ない足取りではあったものの
外気に触れ生気幾分取り戻すところまで
歌声に支えられるようにして
街を歩いた。

帰ってからのメンテナンスと
ささやかな日常の幾つかを何とかこなして
エラー続きのサーバーとコンピューターに向かい
祈るような気持ちでこの文章を書いてみている。

時飛ぶように過ぎて焦りが募る。
何事においても急いでいきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 04:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。