2019年05月25日

強力な負荷

全力で駆け出そうとするたびに
足元をすくおうとするかのような強力な負荷がかかり
遅々たる歩みを余儀なくされてしまうのは
一体何故なのだろう。

お昼前から30℃を超えていたためもあるのだろうか
更新時点では保てていた体調が崩れてしまい
前もってお知らせすることもできずに
倒れてしまった。

記事の更新頻度を上げていくことに
自信を持ち始めていた時だけに
気持ちの落ち込みが激しく
泣くに泣けない状況だ。

前向きなことを記すたびの大きな揺り戻しが
とても苦しい。

心も身体もとても苦しい。

何とか気持ち立て直して進んでいきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。