2019年08月22日

ふた山を

身内強力に支える日々がようやくふた山めを越え、体調を崩しながらも何とか安堵のため息をつけそうなところまでたどり着きつつあることを、今はただ心よりの感謝と共にお伝えしたい。窓辺にもたれ徐々にでも言葉とことばたぐり寄せて在るひととき、おそらくはあともうほんの少しで己本来の感覚を取り戻すことができる − 日常と非日常の狭間でそう感じ得る瞬間が確実に増えてきている。人互いにそれぞれを認め合い高め合える世にいつも在りたい。在れるよう努めていきたい。そう思う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
あふれ返る日々の随に。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。