2019年08月22日

コミット

越えられたと思っていたふた山めの名残ゆえ、安堵のため息は一時保留となってしまった。思案に思案を重ねているが妙案には至らず、人ひとりの安全と安心を確保することがこれほどまでに困難な今の世を憂いている。けれど、立ち止まってはいられない。ほんの僅かでも少しずつでも世を変えていきたいと思うのならば、形はどうあれ己自身が社会への一層のコミットを図らねばならないだろう。心の傷が現実の痛み伴うこの身をもって、あなたを想い叶う限りのステップを踏んでいきたい己がある。如何なる苦難にも負けることなく進んでいきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。