2019年12月04日

インテルメディオ

前向きなことを記すと体調を崩し、苦しみを記すと一時的な回復状態がもたらされるという、いずれにしても外観を見る限りでは誤解を招いてしまう辛い状態が続いている。また、眠りに落ちると電気を帯びたような異質な波動を感受してしまい、目覚めるたびに語彙や記憶を失っていく途轍もない不安にも苛まれている。このようなことを記すこと自体、本意とは大きくかけ離れておりさらなる誤解を招くことにもなりかねないため控えていたのだが、このある種の規則性のようなもの(記すことで変化してしまう可能性もあるが)を、もしもお差し支えなければ記憶の片隅に留めておいていただきたい一心で思いきって記す。妙案はないものだろうか。何としても打開策を見出して遅れ取り戻していきたいと思う。

追伸

更新を思い立った時点でメンテナンスにぶつかってしまった。気持ちたまらなく急いているが、その間に心鎮めて体調を整えたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。