2020年05月30日

インテルメディオ(加筆修正)

ここ数日の疲労感が尋常ではない。身動きもできずに臥せり、尽くす力もなかなかに効かない、心を挫く疲労感だ。強力な負荷と波動がない交ぜになって(奇妙なことだが外側から)押し寄せてくるような体感があり、このままではささやかな日常にも支障を来してしまいそうで、大きな不安が掻き立てられている。そんなことがここ数日、繰り返し繰り返し起きており対応に追われている(全力で尽くした力の幾許かが効いているのだろうか、現在、かろうじてでも身を起こし窓辺にもたれるようにしてこの文章を書いてみているのだが、時の経過と共に再び苦しくなってきてしまった。念のため、もしもお心当たりがあればご協力をお願いしたい)。取り急ぎ、苦しくも今は気力と勇気を振り絞り、直すことなく懸命にここまでを記す。あなたを想う。

追伸

尽くす力に呼応するような束の間の回復と強い疲労感が繰り返されている。そこにある種の規則性が見出されつつあるのだが、克服にまでは至っておらず苦戦している。本来ならばせめてひとつひとつ、その都度の具体的なフィードバックに結びつけていければよいのかもしれないが、自分自身が乗り越えられたと感じきれないうちは本末転倒になりかねないのでやむを得ず控えている。非常に抽象度が高く、もどかしいことこの上ない状況だけに、直に言葉を交わしたい思いが募る。もしもご一考いただければ幸いに思う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。