2020年06月08日

真剣に

嘗て経験したことのない、身動きもできないほどの疲労と憂鬱に襲われて臥せっていた。尽くせるだけの力を尽くし、日曜も夜になって何とかやっと起き上がれるところまではたどり着いた。外界からの刺激に対する耐性の問題なのだろうか、体表面に擦過傷を負ったような痛みもあるので対応に苦慮している。あなたの歌声を心に強く響かせながら、何としても負けずにいたいと思っている。できることなら最低限度、身を守るすべを見出して、タイムラグなしの言葉交わせる機会を持ちたい。良いアイディアはないものだろうか。真剣に思案している。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。