2020年03月27日

少しずつでも(徐々に修正)

今月に入ってから、体調を崩しながらもこの国のありようをみつめる機会が増えてきている。モニターに向かうことがとても辛い状態ではあるのだが、叶う限り多くのより精度の高い情報に触れたい一心で、健康とプライバシーを守るために控えていたさまざまを復活させてゆくべく、悪戦苦闘を続けている。そんな中で注視していたのが、メルケル首相率いるドイツの動静だ。この国とはあまりにも対照的な彼の国のありようは、今月18日に衆目を集めたメルケル首相の演説内容に集約されていくように思うのだが、それに先んじた11日、グリュッタース文化相によってなされた声明(オフィシャルフェイスブックで取り上げられている)にも如実に表れているのではないだろうか(17日、国内でも動きがあったようだ。こちらもフェイスブックにて。注目してみたいと思う)。連日、新型コロナウイルス関連のニュースが多数報じられている最中ではあるが、引き続きより正確な情報にあたりながら体調管理に努め、少しずつでも歩を進めていきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

せめて心を

視界ぐらつき足下がぬかるむような症状が続いていて思うように言葉が出ない。みぞおちのあたりに大きな穴が空いてしまったような強い違和感があり力入らず、夜になるまで身動きもできずに臥せっていた。心たまらなく急いている。けれど、想いのすべて躊躇うことなく伝えていこうとすればするほど外界からの刺激影響が増してしまう。何かがおかしい。そして、おかしいことをおかしいと言えぬまま、時飛ぶように過ぎていく悪循環を直していきたい一心で、かろうじて今はここまでを記す。叶うものなら、せめて心を通わせたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心のままに

魂の
叫びに耳を
傾けて
想い告げたい
表したい。

できることなら
心のままに。

追伸

長時間モニターに向かいながら
失語症のような状態と闘っている。
負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする