2019年08月24日

急を

身内にまつわる懸案事項が急を要している。昨夜からひとり悩み惑い、さまざまな情報にもあたってみたが埒があかない。文字どおり身を粉にして勤め上げてきたこの国の多くの人々の行き着く先がこれほどまでに不安定なものになろうとは、直接的であれ間接的であれ自身がその現実に直面するまでなかなか気付くことはできないだろう。心労が募る。今はただただ心安く信頼と愛とが通底する日々を生きて在りたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

思案(修正)

「心の底から頷くことのできる本当に好きなものを持つと人は強くなれる」(「若い世代に」)。心の底からの安心や安全の感覚もまた、同様の強さをもたらしてくれるように思う。真の意味での安心や安全とは程遠い今のこの世で、決して容易ではない現実をどのように切り拓いてゆくのか − 外部からの刺激に対する耐性や免疫力を飛躍的にアップさせる方法を模索していて、ふと思い此処に至った。歩み止めずに思案してみたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心労

心労のあまり昨夜は倒れた。許容量一杯にまであふれ返ったさまざまを抱えたままで臥せり、思いきって身を起こした今も言葉がうまく出てこない症状で苦しんでいる。身内にまつわる懸案事項を一時棚上げすることでやっと、ささやかな日常から始める今日という日を取り戻すことに成功した。心たまらなく急いているからこその体調管理にも留意しつつ、徐々にペースを上げていきたい。早朝からの断片的な記録繋げて取り急ぎここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする