2020年06月27日

今はせめて

たとえようのない憂鬱に打ちひしがれて言葉が出ない。その一方で、身の内を揺るがすような衝動が存在を主張していてとても苦しい。今はせめて間隙を縫うようにして少しずつ、他愛のない片言からでも発してみようと思いきって心を決めた。拙くとも時に明確な意を成さなくとも、あなたを想い幾言かを記す試みコンスタントに続けていこうと心に決めた。決めたからには実行を伴わないと意味がないのだが、強い意を表すと反動がくる傾向性と記憶が飛ぶ症状を打開していかねばならない。特に後者は深刻な様相を呈しているが、あともう少しだけ叶う限りの手を尽くしてみたいと思っている。負けずいたい。

追伸

もしも叶うものなら直に言葉を交わしたい思い変わらず。ご一考いただければ幸いに思う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

インテルメディオ(徐々に修正)

外界からの刺激影響によってもたらされる極度の憂鬱がたまらなく辛い。方策の限り尽くしていても幾度となく繰り返されるその途方もなさに、心脆くも頽れてしまいそうな際どい瞬間をかろうじて乗り越えながら今この文章を書いてみているのだが、やはりどうしようもなく辛い。辛いのだ。できることならこの辛さに触れず、どこまでも前向きに歩を進めていきたい一心で試行錯誤を続けていたのだが、時ばかりが飛ぶように過ぎていく、この現状を変えていきたい − 継ぎ接ぎのように言葉繋げて何とかここまでを書いた。自身、片端から心励ますのに役立ちそうなさまざまを試みて回復に努めつつ、もしも叶うものなら妙案を求めたいと切実に願う。一時の小康状態とかけがえのないあなたの歌声に暫し心委ねて、かろうじて記し得たこの乱文を許していただけたなら幸いに思う。あなたを想う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

刻んでいく(加筆)

喧噪の中でも心に響いている
その歌声をなぞり続けて
あなたを想い

一歩を刻む。
刻んでいく。

追伸

意を表すと強まる負荷に抗いきれず臥せっていた。尽くせるだけの力尽くしていても激しい気持ちの落ち込みを防ぎきれず、言葉続かぬ現状に頭抱えている。お待たせしていることを心よりお詫びしたい。取り急ぎ今はかろうじてここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする