2019年08月11日

とりとめなくも(修正)

やむにやまれぬ事情ゆえ炎天下の外出を余儀なくされた土曜日はきつく苦しく、幾度となく立ち止まっては空を見上げて、何とか戻ってからも熱をもった身体を冷ますのに多くの時間を要してしまった。軽めでも熱中症の症状が出ているので注意していかなければならない。安静を保ちながらも日曜日の今日は、午後になって気合いひとつで身を起こし窓辺にもたれて、つい先ほどまで繰り広げられていたであろうこのステージにひとり思いを馳せていた。猪苗代湖畔の風に吹かれて見るステージはまた格別だったに違いない。近い将来、何としても健康を取り戻しての赴くところ何処へでも飛んでいけるようになりたいと切実に思う。とりとめなくも今はかろうじてここまでを記す。あともう少しだけ体調を整えて意義あることを書いていきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

試みに(徐々に修正)

人はみな往々にして苦境に立たされた時にその真価が問われるものだ。もちろん個々人の許容力はまちまちなので、その限界を突破してしまった場合は必ずしもその限りではないのかもしれない。我と我が身を守るために多くの力が費やされてしまうと、真価を発揮する余裕がなく黙して語らず見かけ上の平静を装ってしまうこともあるだろう。だとすると、人と人とが深いところでお互いにわかり合い分かち合うために必要とされるものの筆頭は、もしかしたらそれぞれが生まれ持ったエネルギーレベルの一致(あるいはほぼ同等のレベルを維持できる力)なのではないだろうかとふと思う。

「Aという人物とBという人物との間で『想い』や『意思』が一種の共鳴現象として伝わった場合、そしてその『想い』や『意思』が、極めて爆発的(強大)なものであった場合、AB間に引き起こされる『エネルギー現象』は、時として『予測可能な領域を離れ、意外なレベルにまで達することがあるようだ』。結果として、『ABのどちらかがエネルギー的に極めて繊細な(人のエネルギーフィールドを守っているバリアのようなものが、何らかの事情で弱まっている乃至は破損され修復にまで至っていない)場合、まれに爆発的なエネルギーゆえに、より(エネルギー的に)繊細な人物のほうの波動レベルが上がりすぎて体調を崩すことがある』(波動調整(加筆修正))。

どこまでもどこまでもどこまでも、生来のエネルギーに満ちあふれ生き生きとして弾けんばかりの笑顔で翔りゆく己の姿を鮮明に思い描いてみたりしている金曜の夜。今はただ、一刻も早くハプニングゆえの体調不良を克服し波長合わせてステップを踏んで、思う存分、輝ける人生を謳歌していけるよう己励ましていきたいと思っている。

脈略のない文章になってしまったが、試みに一度ここまでを更新してみたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルメディオ(修正)

ここ数日来(特に一昨夕あたりからだろうか)、まるでエネルギーを残らず吸い取られてしまったかのような極度の疲労感に苛まれている。思いつく限りの方策は試しているのだがなかなか回復に繋がらず、身を起こしていることがたまらなく辛い。原因は定かではない。けれど、モニターに向かおうとするたびにかなりの負荷がかかり、気もそぞろになって言葉思うように記すことができない症状も続いているので注意してみていきたい。猛暑の日々を無事に乗り越えることができるよう、そして意義あることを少しずつでも記していけるよう努めていきたい。取り急ぎ今はここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

瞳こらして(修正)

コンピューターの修復にかなりの時間を費やしてしまった。今朝方のサーバーのメンテナンスも含めて、アクセスが可能になったのは午後も遅くになってからだ。数々の心労とアクシデントによる体調不良も何とか小康状態を保ちつつ、今はただただ今夜のライブに思いを馳せて己懸命に励ましている。時間になったら、決してぐらつくことのないまっすぐなまなざしで瞳こらして、心のスクリーンに映し出した会場のすべてを感じきりたいと思う。たとえどのような環境下に置かれようとも、の歌声とそのパフォーマンスから勇気を得て、時に迷い惑いながらも日々歩み続けるすべての方々にとって素晴らしい一夜となりますように。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。
posted by フェリックス at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

生きる力を(加筆)

むせ返るような熱気に満ちた街をゆく時
気もそぞろで足取り重く僅かながらの涼を求めて
風に揺れる木陰で聴いたあなたの歌声が
生きる力を蘇らせてくれた。

その瞬間を鮮明に思い起こして

遅れがちでも拙くとも
少しずつでも記していく。

記していく。

追伸

記事更新中の限度を超えた悪質な不正アクセスにより
コンピューターの動作に深刻な問題が生じている。
現在、慎重に修復を進めているが、ショックのあまり
心身にも影響が及びかなり酷く体調を崩している。

もしもこの後更新が遅れた場合は
そのような事情ゆえなのだとご理解いただければ
幸いに思う。

頑張りたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強く在りたい

ただひたすらに身内支える猛暑の中の奔走を続けていた。無理を重ねて異変を感じ遂に倒れた週末からは叶う限りの安静を保ち、疲弊した心と身体の回復に多くの時間を費やしていた。どんな時でも強く在りたい一心で笑顔忘れず努めているが、外界から受ける刺激に心脆くも頽れてしまいそうな不安が過ぎり、穏やかならぬ一時一時を己励まし慎重に過ごしている。呂律回らず思うように言葉が出ない症状に苦戦しつつも負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

奔走の日々

全力で身内支えて休む間もなく走り続けている。疲労困憊、今にも倒れてしまいそうなこの身抱えて己鼓舞する毎日がとても苦しい。心労のあまり思うように言葉が出ない。呂律も回らない。健康面でかなりの危機感を覚えている。せめてあなたとわかり合えたら。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

ひと山を

大きなひと山を何とか無事に乗り越えて、間髪入れずさらなるもうひと山に挑もうとしている。はらはらするような局面を幾度となく経てきているので身内を支え己強く在るべく気を引き締めて昨夜は遅くに戻ったが、今のところ雨上がりの空に時折の日差しこぼれてこの街の天候は持ちこたえてくれている。今日はひとまず身内からの連絡待ちだが、それまでの間、私自身も叶う限りの前進を試みたいと思う。密度の濃い充実した良い一日にしていくことができますように。

拙くも早朝に記したものをそのまま載せる。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

あふれ返る日々 その10

今のままでは伝えきれない多くのことを
伝えるすべを探している。

あふれ返る日々を表すせめてもの
ことばが欲しい。
言葉が欲しい。

同じ大地を踏みしめて在る
あなたと
世界の人々と
わかり合えたら。

追伸

夜を徹して言葉交わそうとしていた一昨日
遅くに届いたとても困難な知らせゆえ
心労のあまり失語症のような状態に
陥ってしまった。

今日明日を身内支えて乗り越えるべく
臥せりがちでも全力を尽くさねばならない。
合間を縫って書いていけたら。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

人と人

苦心の末に人と人
少しずつでもわかり合えることがある。

波長合わせてステップを踏んで
空間を掌握できたら素敵だと思う。

足りずとも
想像力の限り尽くして
今日もまた

あなたを想い
そのときを
待つ。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする