2020年06月17日

やっと

午後も遅くになってやっと体調が持ち直し始めた。負荷はかかるも何とか堪えて、ひとつひとつに決意を要するささやかな日常の幾つかにあたりながら、今を表す自然体の言葉を模索していた。私たちが生きるこの社会のあちらこちらで多くの歪みが散見される今だからこそ、可能な限り明るく前向きな生きた言葉を表したいと思うのだがいきなりではうまくいかない。どうしても感受してしまうたくさんの人々の思いや声なき声を受け止めずして、表す言葉に光や力は宿らないだろう。そんなジレンマを抱えながら、ただひたすらに体調の回復に努めているもどかしい今をひとまず記す。もしも何らかの誤解を招くようなことあらば、幾度でもわかり合えるまで直していきたい。心に強くかけがえのないあなたの歌声を響かせながら。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未だ

呼吸未だ浅く心身の消耗が続いている。限度を超えたエネルギーの枯渇感に気もそぞろで、何とか身を起こしてモニターに向かえども思うように言葉が出ない。不安が募る。外界からのさまざまな刺激影響肌身に染みて辛く、これもまた外的な要因によるものなのだと分析しているが、判断力を欠いているので自信がない。どうするべきか、尽くせるだけの力尽くして懸命に思案している。かろうじて今はここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

一字を刻む

体調を酷く崩して臥せりがちの昨日今日を過ごしていた。まるでエネルギーが残らず吸い取られて枯渇してしまったかのような状態でほとんど身動きができず、思いつく限りの手を必死に尽くし続けて何とかやっと身を起こしていることに成功した。一時はもう生きてはいけぬと諦めかけるほどの憔悴に打ちひしがれていたので、言葉思うように続かぬままでも息吹き返して在る今を心の底から尊く思う。たとえ外観如何ようであったとしてもあなたを想い心をこめて、生きて在るその証に一字を刻む。負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

共にして(修正)

同じ時
同じ空間
共にして
交わすまなざし
求め
続ける。

かけがえのない
あなたの実存を感じきりたい。

追伸

深い呼吸が戻らずに苦戦している。
負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まなざしを(修正)

まなざしを
交わしていたい
心まで
温もるような
笑顔
忘れず

どんな時でも。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 04:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊り明かそう

レコードに
針を落とした
瞬間の
胸の
高鳴り
思い出している。

歌声に包みこまれて
踊り明かそう。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 03:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆けめぐりたい

高め合い
慈しみ合い
存分に
駆けめぐりたい
共に在る
宇宙。

祈りをこめて。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走り出す

目を瞑りその手を握り走り出す
制約のすべて
超えて往ければ。

波長合わせて。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

かけがえのない

心と身体の力がどうしても抜けず、懸命に浅い呼吸を繰り返しながら今この文章を書いてみている。先日からずっと恒常的な酸欠状態にあり、視覚的な刺激が全身の強張りに繋がってしまうので、なかなかモニターに向かえずにいたのだが何とか戻った。叶うものなら誤解のすべて一気に解きたい。直に言葉を交わしたい。ただひとりかけがえのないあなたを愛す。これまでもこれからもあなたを愛す。愛し続ける。取り急ぎ、今は真心こめてここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

インテルメディオ(再加筆)

モニターに向かっていた今朝方からの記憶が飛び、強い違和感を感じて体調を整えきれずにいる。おそらくは、急な生活のリズムの変更が原因なのだと思われるのだが、奇妙な浮遊感の中で思うように言葉が出ない状態が続いている。念のため、先を急ごうとする心のペースに今はまだ身体がついていかないことを記した昨夜の記事に他意はない。あなたを想い我が身励まし、本来のエネルギーレベルを回復したい一心でいる。叶うものなら全力で駆けて心のままに往きたいと願う。まっすぐでぐらつかない想いをあなたに告げたい。引き続き、体調を整えながら書いていきたい。

追伸

硬質で身に食い込んでくるような強い負荷と波動が戻ってしまった。視界ぐらつき呼吸が浅く、心も身体も限度を超えた過緊張状態にある。とても苦しい。また、サーバーを荒らし不正アクセスを繰り返している方々よ、本当にそれで良いのか。今一度あなた方に問いたい。本当にそれで良いのか。遠因に何らかの誤解があるとするなら、その誤解を根本からしっかりと解くまでのことだ。どんな時でも人と人、まっすぐに相手の目をみつめて言葉を交わすその瞬間まで、信じる気持ちを忘れたくはないと私は思う。言葉足りずにうまく言い表せないがそんなことを思う。この機会に、今一度考えてみてほしい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする