2019年11月27日

インテルメディオ

前記事の更新後、負荷その勢いを急激に増して身動きもままならない苦しい状態が続いている。尽くせるだけの力尽くすもみぞおちと百会のあたりに食い込んでくる非常に強力なエネルギー(波動)を防ぎきれない。万策尽きた感がある(この記事を載せることで一時的な収束がもたらされる可能性はある(既にその兆候がみられる)が、根本的な解決にはならない)。このままでは生きてゆけない。どうするべきか心底悩みつつも、この場で(おそらくはこの状況を理解し得る方に)人道的な見地に立った真の意味での助けを求めてはいけないだろうか。せめて今は叶う限り目を離さずにいてほしい。

思いきって書いて少し楽になった。視界激しくぐらつき深い呼吸ができずにいるので推敲ができない。申し訳なく思いつつ今は勇気を出してここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紡ぐ(修正)

併走の
内に脈打つ
躍動の
リズム重ねて
ことばを
紡ぐ。

共に在れたら。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できることなら

想うたび
この胸に広がる
温もりを
熱を

できることなら
分かち合いたい。

表したい。

追伸

昨夜からコンピューターと通信環境に不可解な問題が発生している。
アクセスするたびに不具合が起こるので現在修復を進めている。
更新が遅れていることを心よりお詫びしたい。

取り急ぎ今は拙くも懸命にここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

弛みなく(修正)

しっかりと
我が身に触れて
その声を聴く。

本来が
息吹き返すまで

弛みなく
進む。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆けてみる

なだらかな
道なりの加速感じて
駆けてみる。

我が身支える
この足を
労りながら

日々
生きて在ること
表して
共に
往ければ。

全速力で駆ける日を夢みて。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感じきりたい

秘すれども
迸る
情熱と衝動の
息づく
ときを
感じきりたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 04:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルメディオ

臥せっていた。思いつく限りの方策を試しても心身の疲労消耗が回復せず、夜になってやっとかろうじてでも身を起こすことに成功した。エネルギーが吸い尽くされ枯渇してしまいそうな体感を覚え、体表面に擦過傷を負ったような痛み感じてしっかりと地に足が着かないこの症状がどこからくるものなのか、働かない頭で考えながら窓辺にもたれ、何とかこの文章を書いてみている。意は通じるだろうか。どうしても心許なさを禁じ得ないが、取り急ぎ今はここまでのご報告を。ボリュームは控えめながらもかけがえのない歌声と共に在りつつ。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

叶うものなら

一進一退の体調を抱えたままでかろうじてでも身を起こしただひたすらにかけがえのない歌声を聴いている。本当は再び鋭敏になってしまった聴覚を労らなければならないのだが今は構ってなどいられない。聴けるだけを思う存分聴いてしまいたいのだ何をためらうことがあるだろう、その一念で聴き続け我が身懸命に鼓舞している。身を守るすべ今にも尽きてしまいそうな大きな不安と闘いながら言葉とことば取り戻すべく方策のすべて試してもいる。けれどそれでもなかなかにままならぬ今を心よりお詫びしたい。叶うものなら立ち止まらずに駆けてゆきたい。

今日明日のライブに思いを馳せて
その成功を祈りつつ。

追伸

東洋医学やホリスティックな方面その他で体調を保ち身を守るすべもしもご存じの方あらばご一報いただければ幸いに思う。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

posted by フェリックス at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

夢をみる

言伝もままならず
あふれ返るばかりの日々に
懸命に生命灯して
夢をみる。

ありのままのあなたのすべて
この胸に抱きしめて

朝も昼も夜も
絶え間なく
駆けてゆけたら。

共に在れたら。

追伸

現在、自身のエネルギーフィールドに
無理矢理入り込まれるような
強い違和感を覚えている。

特に頭頂部が酷く
百会のあたりをこじ開けられて
いるかのようだ。

もしや識者の方はいらっしゃらないだろうか。
対応の仕方がわからず具合が悪い。
叶うものなら心より
助け求めたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負荷

できることできぬこと多々あれど、昨日よりは今日、今日よりは明日をより良い日にするためにできることをひとつでも多くこなそうとしてみている。けれど、その中でもことば表すことの優先順位を一番に据えて取り組もうとすればするほど負荷強力にかかり続けるジレンマを味わい、息も絶え絶えの状況にありながら突破口を見出すべくひとり苦悶する時を重ねている。その間、苦しくともささやかな日常の幾つかに加えて新たなルーティンを設けることには成功している(それが何なのかは、明言すると負荷が強まる傾向性に鑑みてこの場では敢えて触れまい)のだが、過日こちらで触れたような確信に満ちたことばなかなか綴りきれずに本末転倒の様相を呈していることを心よりお詫びしたい。取り急ぎ今は負荷かいくぐるようにしてここまでを記す。負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝そしてお詫びの気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする