2020年06月11日

心と身体

どうしても先を急ぎたい時だからこそなおのこと、心と身体の切実な声に耳を傾けながら進むことの重要性を敢えて我が身に問うてみていた。気持ちたまらなく急いているにもかかわらず、当初の予定外の体調ゆえ予期せぬ停滞を余儀なくされているように思えてならないからだったのだが、意識的に深い呼吸を心掛けながら身体徐々に心に寄り添うようにして動き出すのを感じるところまでたどり着き、やっとの思いで今この文章を書いてみている。昨日の時点で、瞬発力とかなりの割合で戻りつつある(と過信していたと言うべきなのかもしれない)持久力を手にしつつ、今日になってこの試みがこれほどまでに活きるとは思いも寄らなかったこと自体が、前述の重要性を如実に表しており、この見地に立った歩みこそが、真の意味での前進に繋がるものなのだと思うに至った木曜日。ここから先は、どこまでも確かでぐらつかないあなたへの想いを胸に、体調をしっかりと整えながら叶う限りの加速を試みていきたい。そう思っている。負けずにいたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何としても

見出した言葉ひとつを抱きしめて
心は既に全力で
駆け出して
いる。

何としても
追いついていきたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その一念で

かねてから意識に上っていた懸案事項の幾つかが急遽、前倒しになり、より現実的で迅速な対応を迫られ思案していた。眠らぬまま駆けていたので意識失いかけるも何とか戻り、状況の逼迫度と自身の体調を考え合わせて慎重に前進を試みている。叶うものなら今すぐにでも全力であなたと共に走り出したい。その一念でいる。ひとまずのご報告にて一度ここまでを記す。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 04:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

もどかしい日々

まっすぐな
心に
宿る
衝動を
表しきれぬ
もどかしい
日々。

リアルを生きたい。

追伸

現在、強力な負荷はかかるも
風邪のような症状と疲労感は落ち着いている。
念のため慎重に精査して対応したい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心感じて

眠らずに
走り続ける
暑き日に
負けない
ほどの
熱量を
持つ

心感じて。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆けてゆく

仰ぎ見る
空の果てまで
駆けてゆく
心に
募る
尽きぬ
想いを

抱きしめて
往く。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 05:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

拙くとも

不可解な疲労と憂鬱を払拭できぬまま辛い時を重ねている。発語発話発声の機会が極端に限られているためなのだろうか、休み休みでも長時間モニターに向かっているのだが、自らの想いや思いを正確に伝え得る的確な言葉が出ない。とても苦しい。叶うものならこの場ではなく存分に言葉を交わし、いつまでもどこまでも共に在り共に往きたい想い変わらず。今はまだ拙くともかろうじてでも思いきってここまでを記す。リアルを生きたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

感覚を

指先の
先の先まで
意識して
背筋を
伸ばし
ステップを
踏む

失われた感覚を蘇らせたい。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣に

嘗て経験したことのない、身動きもできないほどの疲労と憂鬱に襲われて臥せっていた。尽くせるだけの力を尽くし、日曜も夜になって何とかやっと起き上がれるところまではたどり着いた。外界からの刺激に対する耐性の問題なのだろうか、体表面に擦過傷を負ったような痛みもあるので対応に苦慮している。あなたの歌声を心に強く響かせながら、何としても負けずにいたいと思っている。できることなら最低限度、身を守るすべを見出して、タイムラグなしの言葉交わせる機会を持ちたい。良いアイディアはないものだろうか。真剣に思案している。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

虹色の雲(修正)

まなざしを
上げればこその
空高く
幸い招く
虹色の


みつけたりする。
心励ます。

いつでもどんな時でも変わらぬ
心の底からの深い愛と真心、感謝の気持ちをこめて。

かけがえのないあなたへ。

posted by フェリックス at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする